SERVICE 事業案内

UI/UXデザイン

最適な顧客体験を実現するためのデジタルメディアをつくります。

uiux.png

GDTでは、ユーザーの情報接触に応じて、Web、マスメディア、リアルなど、一気通貫したブランドテーマ、トーン&マナーを持ったクリエイティブが見えるようなコミュニケーション戦略を重視しています。ブランディングだけでなく、費用対効果の高いコミュニケーション戦略立案を行います。

サービスの概要

コミュニケーションメディアやスマートデバイスが多様化しているだけでなく、ビジネスモデルや消費者の志向などが複雑化し、ビジネス環境における不確実性が高まっています。

そこで、従来のプロダクトアウト型のアプローチとは異なる顧客中心型のアプローチ、つまり顧客の求める本質的な価値を中心に捉え、その要件から逆引きして製品やサービスを考える"カスタマーエクスペリエンス(顧客体験)デザイン"が注目されています。

GDTは、このカスタマーエクスペリエンスデザインによる最適な顧客体験を実現するための顧客との接点づくりをUI/UXデザインをベースに提供しています。

サービスの提供価値

  • ・企業と顧客の数多くの接点について、チャネルやデバイスを横断したコミュニケーション施策を立案できます。
  • ・製品や昨日そのものの使用価値ではなく、顧客の体験価値を視点にした現状分析や戦略立案を行えます。
  • ・顧客体験の前(期待や予期)から後(親しみやファン化)までを一連の時間軸で捉えてあるべき姿を設計できます。
  •                               

サービスの特徴

1. 顧客視点からの発想
顧客にどうすべきかの意見を聞くのではなく、行動観察調査やインタビュー調査といった手法を通じて顧客の行為(行動や会話および場の文脈)に着目し、その背景にある顧客の行為や思考、判断を支える潜在的な価値観や価値構造を理解します。そのうえで、"提供側ができること"ではなく、"顧客側がしたいこと"をベースにした顧客視点からの事業やサービスの提供価値を発想・発見します。
2. UXデザイン
リサーチ、ユーザーヒアリングから仮説を立て、プロジェクトゴールの設定、コンセプトメイキング、目指すユーザー体験を定義し、クライアントとコンセンサスを取りながら、目指すユーザー体験をぶらさずにプロジェクトチームが円滑にゴールに向かえるようにします。
3. UIデザイン
国内トップクラスのUIデザイナーを抱え、多くの実績からの経験だけでなく、常に国内海外のUIの事例をインプットしています。また、ユーザーの目線に立ち、ユーザーが使いやすい、心地よいと感じるUIをプロトタイピングを繰りかえしながらデザインします。
4. プロトタイピングによる反復設計
仮説立案に留まらず、コンセプト案は試作(プロトタイプ)して利用してみる・ユーザーに実際に体験してもらうことでプロジェクトの戦略段階から繰り返し軌道修正が反復可能な反復設計を行い、成功角度の高いアウトプットを作ることができます。GDTは多くのエンジニアを抱えています。フロントエンド、サーバーサイド、iOS、Androidのエンジニアを抱え、あらゆるアプリケーションが社内で開発できる体制になっています。

サービスの流れ

事業戦略レイヤーから参画し、ビジネスを理解した上で、ユーザー体験をデザイン。UI/UXデザインからサービス・アプリ開発まで、プロフェッショナルなチームが支援します。

サービス資料ダウンロード

サービスの紹介資料・事例やアウトプットサンプルをダウンロードいただけます。

資料ダウンロード

サービスに関するお問い合わせ

サービスに関するご相談やご質問などはこちらからお問い合わせください。

お問い合わせ