SERVICE 事業案内

課題からサービスを探す

課題1

デジタルコミュニケーションの効果向上

デジタルコミュニケーションの効果向上
デジタルコミュニケーションを通じて、ベストな顧客体験を提供するために解決すべき課題は?

デジタルコミュニケーションを設計する上で大切なのは、いかに自然な形でターゲットに届ける事ができるかです。

既存顧客・潜在顧客のインサイトを刺激し、それぞれに最適なタイミングに、最適な手段で、最適な情報を提供しなければなりません。
そのためには顧客との接点1つ1つに対し、どれだけ綿密に設計出来るかにかかっています。

設計ができたら実際に顧客体験を実現し、そこから得られるデータを元に最適化を図りましょう。

詳細はこちら

課題2

オウンドメディア戦略の効率化

オウンドメディア戦略の効率化
ユーザーにとっての、サイトのUXの良し悪しは?
定性・定量の両面から評価を把握するために何をすれば良いか?

デジタルマーケティングにおけるオウンドメディアの重要性は一段と高まっています。

しかし、自社のWebサイトの客観的な評価を理解した上で「目的、ゴール、ターゲットユーザー等の定義」や「成果指標の定義」を行わなければ、オウンドメディアで成果を出せているか分からず、更なる投資・活用に踏み込むことが出来ません。
また、サイト運用を考慮した要件定義を行わないと、思わぬ非効率な運用を強いられる事があります。

GDTではオウンドメディア活用を推進するための、最適なツール選択はもちろん、ユーザー調査や、NPSを活用したユーザーインサイト抽出など、課題解決から戦略・制作・指標に至るまで様々な面でサービスをご提供しています。

詳細はこちら

課題3

社内のマーケティングスキルも向上

社内のマーケティングスキルも向上
自社リソースの人員不足、スキル不足を解消するためには?

御社がもし、デジタルマーケティングを自社のリソースで推進しようとして課題にぶつかっているなら、GDTにお声掛けください。

御社のインハウス運用を起ち上げるためのスキルトランスファーを支援したり、独り立ちするまでの期間をオンサイトで支援するなど、課題解決に役立つサービスをご提供しています。

詳細はこちら

課題4

顧客データの最適な活用

顧客データの最適な活用
自社のニーズに適したマーケティングツールは、どれを選択すればいいのか分からない

これまでデータを個別最適で蓄積・運用してきた多くの企業が、デジタルマーケティングでデータ資産を活用するために、マーケティングプラットフォームの選定・導入に本格的に取り組んでいます。

世の中に数多くあるツールの中から最適なツールを選び出すために何が必要でしょうか?

GDTではクライアントファーストの観点から、御社に最適なツール選びと、導入・活用までの一貫したサポートをご提供しています。

詳細はこちら

課題5

効率的なサイト運用

効率的なサイト運用
デジタルマーケティングを向上させるための時間を確保するためには?

自社サイトの運用に、あまりに多くの時間を費やしていませんか?

日々の業務に追われ、本来のミッションに時間が割けない、プロセスを改善したいが改善策を考える時間が無いなど。

GDTではそうしたお客様の課題に対して、サイト運用の効率アップのご支援、オンサイト業務によるリソース不足解消などのサービスをご提供しています。

詳細はこちら

サービスに関するお問い合わせ

サービスに関するご相談やご質問などはこちらからお問い合わせください。

お問い合わせ